鳥取で働いてみて

ゆっくり過ごせる地元で、
結婚生活を送りたいと思いました。

 結婚を考えた時に、都会ではなく、地元で家族と暮らしたいと思い、Uターンを決めました。東京であった『鳥取県IJUターンBIG相談会』でオートバックス(㈱美作グループ本社)の社長と会い、社長の明るい人柄に惹かれて、この会社を選びました。


整備士としてスキルアップして、
頼られる存在になりたいです。

 自動車整備、カー用品販売などを担当しています。機械や車を触るのが好きなので、いろいろな車種に出会うことができて楽しいです。整備士の資格取得に向けて勉強中で、毎日工夫しながらピットでの作業に励んでいます。お客様に「ありがとう」と言われるとうれしいですね。


鳥取で暮らしてみて

方言が聞こえるとホッとする。
安心できてストレスも減りました。

 鳥取は自然が多くて子育てにもいい環境です。都会での仕事は楽しかったけど、ストレスも大きかった。それに比べて地元は食べ物もおいしいし、実家が近くて安心感があるし、ストレスフリーです!


趣味の自転車でふるさとを快走。
笑顔の絶えない家庭を築きたいです。

 自転車が趣味で、関東ではよく遠出していました。海沿いを走ることができる弓ヶ浜サイクリングロードは景色がきれいと聞いたので、行ってみようと思います。
 家族と米子で生活できて本当に幸せです。明るく笑顔の絶えない家庭を築いていきたいです。


breaktime

 就職先が見つかるか不安でしたが、『鳥取県IJUターンBIG相談会』に行き、思っていたよりもいろいろな企業があると分かりました。都会にいた頃は、現実以上に「鳥取は田舎だ」と思い込んでいたのかもしれません。相談会では仕事以外にも様々な情報が得られるので、ぜひ足を運んでみてください。




Uターンする前は年末年始くらいしか実家に帰れませんでしたが、Uターン後はすぐに会いに行けるので、両親も喜んでいます。


coffee

カー用品の販売・取付、車検・整備を中心にオートバックスチェーンのメンバーとして岡山県北、鳥取県、島根県で8店舗を運営しています。お客様の安心安全なトータルカーライフ文化の向上に貢献していきたいと考えています。


お客様から「クルマのことならオートバックス」と言ってもらえるように、スタッフ一人ひとりがお客様に喜んでいただけるお店作りを心掛け、商品展示方法や季節に応じた楽しいイベントなどを企画、運営。地域のプロスポーツチームも応援しています。“お客様にとって、なくてはならないオートバックス”を目指して、目の前の仕事に真剣に取り組み、スピード感のある“考動”を心掛けて、日々、努力を積み重ねています。


クルマに興味のある方はもちろん、人と接するのが好き、誰かの役に立ちたい、喜ばれたいなどステキな気持ちの持ち主を大募集しています。地元・鳥取県のオートバックスという舞台で、多くの仲間と一緒にお待ちしています。共に成長していきましょう。
営業本部 常務取締役
櫛田 一秋 (くしだ かずあき)さん


  • 住所/岡山県津山市院庄934-1(営業本部)
  • 平均年齢/32歳
  • 設立/昭和57年
    ■業種/卸売業・小売業
    ■求人職種/販売スタッフ、ピットスタッフ
    職員数/146人
  • 休日・休暇/毎月7~9日(シフト制・定休日火曜日含む)
  • HPhttp://www.mimasakugroup.com/group/autobacks.html

オートバックスを訪れると、いつもスタッフの皆さんが気持ちのよい対応をしてくださいます。それは、スタッフの皆さんがイキイキと働かれている証拠だと思います。社長の人柄もよく、従業員一人ひとりの働く環境や生活を丁寧に考えてくださっていると感じます。近藤さんは、鳥取の企業ってどうなんだろうと、情報収集にBIG相談会に来られましたが、積極的に企業ブースを回って最終的に自分に合った職場を見つけられました。相談会でその会社の人と直接話してみることも、就職先探しには有効な手段です!

coffee